マスクをしてメガネが曇らない方法!オススメ【5選】

風邪や花粉の季節に
かかせない「マスク」。

メガネをかけていると
困るのが

【曇ってしまうこと】

ではないでしょうか?

メガネが真っ白くなって
しまって、困っちゃますね。

そこで、今回は
マスクをしても
メガネが曇らない方法
【5選】を紹介します。

ご自分に合った方法で
ぜひお試ししてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル 大

マスク用パッド

キャンドゥ

(出典 https://www.google.com/)

私が一押しなのが、

「マスク用のパッド」です。

キャンドゥで売っています。

もし、近所にない場合は、
通販でありました。

フィッティ ノーズパッド

スポンジが2つの山形に
切ってあります。

これを見つけて
マスクにつけたみたら、

「息がもれてこない・・・。」

メチャ感動しました!

1本で、何回か使えるので、
一度使ってみてください。

ノーズクッション付マスク

マスクにノーズクッションが
ついているタイプのマスクです。

使い捨てになってしまうので、
少し割高になるかもしれません。

でも、しっかり隙間を
ガードして、メガネの曇りを
止めてくれます。

マスクを外側に折る

マスク 外側

(出典 https://www.google.com/)

マスクの上部を1cmぐらい
外側を折り返します。

そして、そのまま
マスクを使用します。

これでOKです。

ティッシュを挟む

マスク ティッシュ

(出典 https://www.google.com/)

ティッシュを1枚
何度か折り返します。

そして、鼻に当たる内側の部分に
当ててマスクを使用します。

ワイヤーを自分の鼻に
フィットするように
曲げることで、隙間を埋めて
メガネを曇りにくくします。

お好みで、ティッシュの
厚さを調整できるので、
フィット感を
合わせることができますね。

メガネの曇り止めを塗る

朝メガネを水洗して、
拭いた後に、曇り止めを
塗ります。

効果も1~2日持続します。

メガネの曇り止めも
シートタイプ、
スプレータイプ
など、いろいろな種類が出ています。

お好みを探して、使ってみてください。

まとめ

マスクをしてメガネが
曇らない方法、オススメ【5選】を
お届けしました。

・マスク用パッド
・ノーズクッション付マスク
・マスクを外側に折る
・ティッシュをマスク挟む
・メガネの曇り止めを塗る

など、気になる方法は
ありましたか?

どれも、簡単にできますので、
やってみてください。

花粉の季節や、お仕事で
マスクを使用する機会って
結構ありますね。

マスクをしても
メガネが曇らないよう、
快適に過ごしましょう!

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする