シルバーウィークとは?いつから?その由来は?イベントまとめ

シルバーウィーク

9月になってくると
まだまだ日中は残暑が厳しいですが、
朝・晩と秋の訪れを感じられます。

食欲の秋・スポーツの秋・読書や芸術の秋と
いろいろな楽しみ方があります。

その中でも「行楽シーズン」は、多くの方が
楽しみにしているのではないでしょうか?

今回は、何連休が気になる秋の大型連休

【シルバーウィーク】

について調べました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

シルバーウィークとは?いつから?その由来は?

シルバーウィークとは、

「ハッピーマンデー制度」

の導入によりできた秋の大型連休です。

ハッピーマンデー制度は、
2000年から始まりました。

3連休以上の休日を増やすために、
祝日と週休2日制をつなげて、
国民の祝日の一部を
特定の月曜日に移動させる制度です。

2000年の段階では、

「成人の日」

「体育の日」が対象でしたが、

2003年に

「海の日」

「敬老の日」

が、追加されました。

「敬老の日」が9月15日から、
第三月曜日に移動となり、
3連休が誕生しました。

そして、秋分の日が敬老の日と
2日違いだった場合、
祝日法により、間の日は、
国民の休日となります。

その時は、5連休の大型連休となり、

その場合、「シルバーウィーク」となります。

※秋分の日は、
毎年「歴要項(れきようこう)という
管報に掲載されることによって、
決定されます。
(毎年同じ日ではなかったんですね。)

次回はいつ?

2017年 シルバーウィーク

(出典 https://www.google.com/)

2017年度は、3連休になります。

23日の秋分の日の祝日は、土曜日に

なってしまってるんですね。

実は、このシルバーウィークは、
一定の条件が重ならないと発生
しないんです。

結論から言ってしまうと次回は

【2026年】

2026年9月 カレンダー

(出典 https://www.google.com/)

になります。

大型連休(シルバーウィーク)
になるためには?

まず、秋分の日です。

毎年、日にちが決まっていません。
年ごとに日付が変わります。

この秋分の日が9月21・22・23日のどれか、

さらに、水曜日だった場合に、
シルバーウィークが発生します。

いくつかの条件が重ならないと
シルバーウィークにならないんですね。

2017年度は、3連休となります。

シルバーウィークが最初に登場したのが、
2009年です。

そして、2度目が 2015年でした。

次回は?いつ?と楽しみになりますが、
2026年までは、出現しないようです。

残念ですね。

シルバーウィークの関東イベント情報

3連休だけになってしまう場合も
多いので、日帰りで楽しめるところを
まとめました。

・ナンジャタウン ナンジャ探偵団

ナンジャタウン

(出典 https://www.google.com/)
池袋のサンシャインにあるナンジャタウンの
アトラクションです。

フィールド型(周遊型)の謎解きが
開催されています。

難易度に応じて、ファミリー型・一般向けと
選ぶことができます。
・山梨 ぶどう狩り 理想園

甲斐路 ブドウ

(出典 https://www.google.com/)

7月から11月までいろいろな種類の味の
ぶどうが楽しめます。

特に9月の中旬から楽しめる
甲斐路(かいじ)」は、
糖度が高く、皮ごと食べても
美味しいです。

まとめ

シルバーウィークについて
まとめました。

毎年5連休を期待したいところですが、
なかなかそうもいかないようです。

以前からみたら、
3連休も多くなってきました。

小旅行に行くのも良し、
家で日頃の疲れをとるのも良し。

いろいろと予定を立てるのも
良いかもしれません。

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする