果物狩りの服装や持ち物は?必要なものや便利なものまとめ

1年を通して、楽しめる果物狩り。

初めて行くのに、どんな服装が良いのか?
何を持って行ったら良いのか?
悩んでしまいますね。

今回は、果物狩りのオススメの服装、
必要な持ち物・あると便利な持ち物を
まとめました。

参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル 大

果物狩りの服装と靴

長袖

果物狩りは、長袖がおすすめです。

夏の場合、UV対策や虫よけになります。

黒っぽい服は、虫が寄ってくるので
避けたほうが良いでしょう。

あると便利なのが

ラッシュガードです。

・キッズ ラッシュガード

・レディース ラッシュガード

・メンズ ラッシュガード

薄手で場所もとらず、
脱ぎ着が楽です。

通気性が良く
日焼け対策にもなります。

長ズボン

夏は暑いかもしれませんが、
やっぱり長ズボンのほうが安全です。

台に乗ったり、しゃがんだり、
結構動きます。

スカートより、動きやすいですね。

帽子

帽子

夏の時期は、かなり直射日光や紫外線を
浴びます。

熱中症対策にもなります。

汚れても良い服

果物によっては、果汁が洋服に
ついてしまうと、なかなか落ちません。

汚れが目立ちにくい服装がオススメです。

小さいお子さんは、
手を洋服で拭いてしまったりするんですよね。

着替えを用意していくのも良いでしょう。

靴

果物狩りは、場所によっては、
斜面だったり、雨上がりで
土がぬかるんでしまってるところもあります。

結構歩いたり、台に乗ったりする場合もあります。

スニーカータイプなど、履きなれた
靴を履いていきましょう。




果物狩りに必要なもの・あると便利なもの

果物狩りに持って行く必需品・

あると便利なグッズをご紹介します。

必要なもの

◆タオル
手や汗を拭いたり、1人1枚あると便利です。
◆ウェットティッシュ
手が果汁で、ベタベタになったときに
サッと拭くことができます。
◆ビニール袋
手を拭いた、ウェットティッシュなど、
ゴミを入れます。

農園にもゴミ箱があると思いますが、
いちいち捨てに行ったら、
時間がもったいないです。
◆お水
水

夏場の果物狩りは、
飲み物を用意していきましょう!

その中でも「お水」が便利です。

甘い果物が多いので、ちょっと飲んだり、
また、果物や、手が汚れてしまったとき、
サッと洗うことができます。

また、凍らせたペットボトルもあると
暑い時に、頭を冷やしたりするのに便利です。
◆虫よけ・日焼け止め
夏場に果物狩りに行くときは、
虫がかなり多いところもあります。

日差しも強いので、
日焼け対策をしっかりしましょう!

アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV日焼け止め&虫除けミスト

1本で、小さなお子さんから大人まで
使える虫よけ・日焼け止めが人気です。

あると便利なもの

◆敷物(ビニールシート)

果物狩りの場所によっては、
テーブルや、椅子が置いてあるところも
ありますが、座れる場所がすぐ近くに
ないかもしれません。

そんなときに、あると便利なのが「敷物」
(ビニールシート)です。

地面に、そのまま座らなくても
敷いて一休みできます。

◆クーラーボックス

クーラーボックス

夏場の果物狩りでは
クーラーボックスの中に
保冷剤や氷を入れて持っていきます。

農園の水道で水を入れて、
冷やして果物を食べられます。

食べたら、水を抜いて、お土産用の
果物を入れます。

冷やしながら
持ち帰るのことができて便利です。

※最近では、農園で持ち込み禁止の
ところが多いので、確認してください。

まとめ

果物狩りの服装と持ち物

【果物狩りの服装と靴】

・長袖

・長ズボン

・帽子

・汚れても良い服

・靴

【果物狩りに必要なもの・あると便利なもの】

【必要なもの】

・タオル

・ウェットティッシュ

・ビニール袋

・お水

・虫よけ・日焼け止め

【あると便利なもの】

・敷物(ビニールシート)

・クーラーボックス

をご紹介しました。

たくさん美味しい果物を食べて、
楽しんで来てください。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする