お年玉付き年賀状「お年玉切手シート」の価値や販売先・買取価格ついて

毎年1月中旬に行われる
お年玉付き年賀はがきの
当選番号。

楽しみですね。

2018年も決定しました。

3等のお年玉切手シートには、
価値があるのをご存知でしょうか?

もしかしたら、お宝かも
しれません!

お家にあったら、しまってないか?
確認してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル 大

2018年お年玉付き年賀はがき当選番号

1等セレクトギフト
又は10万円
下6ケタ784640番
2等ふるさと小包など下4ケタ3260番
3等お年玉切手シート下2ケタ27番
下2ケタ86番

お年玉付き年賀はがきの
引換期間は、

2018(平成30)年7月17日(火)

までです。

忘れないようにしてください。

年賀状「お年玉切手シート」とは?

「お年玉切手シート」とは、
毎年1月中旬に発表される、
お年玉年賀はがきの抽選で3等に
当選するともらえる賞品です。

切手の絵柄は、その年の干支や
郷土工芸品の画等でデザインされています。

切手シートとしては、
1950年(昭和25年)に発行されたのが、
最初だそうです。
その時の切手の値段は、「2円」でした。

当選したお年玉年賀はがきを
「お年玉切手シート」に
交換するには、郵便局に持っていきます。

交換の期限は、
7月中旬ぐらいまでなので、
忘れないように早めに持って行きましょう。

お年玉切手シートのプレミア・価値について

「お年玉切手シート」は、
古いものほど、価格が高くなります。

専門の切手販売サイトでは、
結構な高値で販売されているようです。

趣味で購入する人も多いようです。

最初の1950年(昭和25年)に
発行された「お年玉切手シート」は、
4万円の価格になっています。

1951(昭和26)年は、8,000円、

1952(昭和27)年は、24,000円、

1953(昭和28)年は、15,000円

1954(昭和29)・1955(昭和30)年は、8,000円、

1956(昭和31)年は、6,000円

1957(昭和32)年は、2,400円

1958(昭和33)~1963(昭和38)年は、1,000円

昭和40年代は、200円まで下がり、

昭和50年代は、100円代となりましたが、
昭和62年から200円台になり、
現在は230円~240円台となっています。

年賀状「お年玉切手シート」の
価値について、こちらの値段表に
詳細があります。

【お年玉切手シート価格一覧表】

お年玉切手シートの販売先・買取価格は?

お年玉切手シートを購入したい場合、販売先は

・切手通販サイト

・ヤフオク

などで販売されています。

また、お年玉切手シートを売りたい場合

・切手買取業者

・ヤフオク

などで、取り引きがができます。

お年玉切手シートの買取価格・
値段は、こちらの表が参考になると思います。

【お年玉切手シート価格一覧表】

オークションで売る場合、
価値が出るまで保管しておいたほうが
良いかもしれませんが、
その年のものでも300円以上で
取り引きされているようです。

切手買取業者を検討するなら、
こちらの業者でスピーディーな
お年玉切手シートの買取ができます。

一度問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

切手買取専門/スピード買取.jp


まとめ

・お年玉付き年賀はがきの
当選番号。

・お年玉切手シートのプレミア・価値について

・お年玉切手シートの販売先・買取価格

について、ご紹介しました。

引き出しの中、タンスの中に
お宝が眠っているかもしれません。

この機会に探してみては
いかがでしょうか?

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする