元子役の斉藤こず恵の現在は?離婚した理由とは?【しくじり先生】

斎藤こず恵

(出典 https://www.google.com/)

元子役の斎藤こず恵さんが、
2017年6月9日(日)の
「しくじり先生」で特集されます。

「斉藤こず恵式 楽をしながらちょっとだけ
痩せるための方法」を伝授するそうです。

内容も楽しみですが、
斉藤こず恵さんについて
まとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

斉藤こず恵さんのWiki風プロフィール

・名 前:斉藤こず恵(さいとうこずえ)

・生年月日:1967年9月30日 49歳

・出身地:東京都

・血液型:AB型

・職 業:女優(元子役)・声優・
ブルース歌手
演劇指導・講師

経歴について

斉藤こず恵さんは、1971年3歳で劇団若草に入ります。

同期には、坂上忍さんと杉田かおるさんが
います。

1974年 NHKの朝ドラ「鳩子の海」の
主人公鳩子の少女時代を演じて、
最高視聴率 53.3%を記録し、
天才子役として一躍有名になります。

1976年 シングル曲

「山口さんちのツトム君」

が、50万枚の大ヒットになります。

中学生になって芸能活動を中止、

高校卒業後は、アメリカの
ニューヨーク州立大学に留学します。

教会の聖歌隊に参加したのがきっかけで、
女優やブルース歌手としての活動を
ニューヨークで始めます。

旦那さんと離婚した理由は?

斉藤こず恵さんは、1996年にニューヨークに
数店舗のお店を経営するアメリカ人の
実業家と結婚しました。

年商2億円だったとか・・・。

当時「玉の輿」として話題になりましたが、
日本にいる家族の介護のために帰国します。

日本と海外で、旦那さんと離れ離れの生活が
続き2002年に離婚します。

現在はどんな活動をしてるの?

斎藤こず恵

(出典 https://www.google.com/)

斉藤こず恵さんの現在は、
独自でビジネスを展開したり、
ダイエット関連の本を出版したり、
いろんな活動をしているそうです。

また、「Stinky Project

という、劇団を立ち上げて、舞台も
されています。

まとめ

斉藤こず恵さんについてまとめました。

今に至るまでは、「甲状腺がん」とも
たたかってきたそうです。

一時は、入院して抗がん剤治療などを
受けたり、大変な時期もあったとの
ことですが、今では、治療は全て
完了しているとのことです。

でも、体が疲れやすくなる、
だるさやストレスなどで体調も
変化することもあるそうです。

いつまでも、元気で明るい笑顔でいて
ほしいな~と思います。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする