村岡桃佳選手:平昌パラ5メダル獲得!Wikiや経歴まとめ

引用

平昌パラリンピックで
女子アルペンスキー滑降座位に
出場した村岡桃佳選手
(むらおか・ももか)

今大会日本人選手第1号の
金メダルを獲得しました♪

おめでとうございます。

そして、さらにスゴイのが
村岡桃佳選手は、

・アルペンスキー女子回転(座位)メダル

・アルペンスキー女子滑降座位:メダル

・スーパー大回転座位:メダル

・スーパー複合座位:メダル

・女子大回転座位:メダル

と、日本勢史上最高の1大会5個
メダルを獲得しました。

今回の平昌パラリンピック
日本選手のメダル第1号です。

3月9日の開会式では旗手も
務めました。

そんな村岡桃佳選手の
(むらおか・ももか)

Wikiや経歴などを
まとめました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

村岡桃佳選手のWiki風プロフィール

・名 前:村岡桃佳(むらおか・ももか)

・生年月日:1997年3月3日

おひな様の桃の節句に生まれたんですね。

「桃」がついてる名前もそこから
きてるのかもしれません。

・出身地:埼玉県深谷市

・身 長:150cm

・学 歴:正智深谷高校卒業

早稲田大学スポーツ科学部

・家 族:ご両親と姉・兄・妹さんが
いらっしゃいます。

村岡桃佳選手の障害について

村岡桃佳選手は、4歳の時に
突然足が動かなくなってしまいました。

病名は「急性横断姓脊髄炎」。

この病気は、神経の病気です。

原因が不明で、
免疫が脊髄に対して
活性化するために起こる病気では?
と考えられています。

村岡桃佳選手は、
車椅子生活になってしまいました。

でも、お父さんと一緒に
障害者スポーツの体験会や
イベントに行って
いろいろなスポーツに
触れたそうです。

そんな村岡桃佳選手のお父さんは、
自営業で水道関係のお仕事を
されているそうです。

村岡桃佳選手の経歴について

村岡桃佳選手

引用

村岡桃佳選手がスキーと
出会ったのが、小学校2年生の時です。

チェアスキーの体験会に参加しました。

そして、中学2年生の頃から
本格的に競技スキーを始め、
世界を目指すようになります。

でも、その頃は、コーチや指導者が
いなくて、お父さんと二人三脚で
手探りをしながら、必死に
スキルを磨きました。

そして、わずか2年で
パラアルペンスキーワールドカップで
銀メダルを獲得!

国際大会で活躍します。

それからも、
パラアルペンスキーワールドカップ、
年間チャンピオンにも輝きました。

村岡桃佳選手は、
高校3年生の時に
アルペンスキー女子スーパー大回転座位で
ソチパラリンピックに出場します。

その時は、緊張のあまり
実力を発揮できなくて、
旗門付通過で失格になって
しまったそうです。

大回転のほうでは、5位に入賞。

でも、5位では満足できず、
平昌でメダルを獲得することが目標と
なったそうです。

まとめ

村岡桃佳選手について
お届けしました。

障害を乗り越えながら、
一生懸命取り組む姿に
いつも隣で支えてくれた
お父さん。

村岡桃佳選手は
そんなお父さんに
とても感謝しているそうです。

日本人選手メダル第1号となり
さらに、1大会5個のメダルを
獲得した村岡桃佳選手。

おめでとうございます。

これからもどんどん活躍してくれる
ことと思います。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。