西田有志(バレー)のWikiは?最高到達点は?筋肉がスゴイ!

男子バレーの日本代表に2018年から
選出されている西田有志(にしだ・ゆうじ)選手。

イケメン・若手の選手・そして
筋肉の凄さで注目されています。

サウスポーで強烈なスパイクに
圧倒されます。

今回は、西田有志選手の

・Wiki風プロフィール

・最高到達点やスパイクの時速は?

・筋肉の凄さの秘密

をまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

西田有志(にしだ・ゆうじ)選手のWiki風プロフィールは?

・名 前:西田有志(にしだ・ゆうじ)

・生年月日:2000年1月30日

・血液型:O型

・出身地:三重県いなべ市

・身 長:187cm

・体 重:80kg

・学 歴:海星高校

・兄 弟:お姉さん(8歳上)
お兄さん(6歳上)

・所属チーム:ジェイテクトSTINGS

西田有志選手が、バレーボールを
始めたきっかけは、

「お兄さん・お姉さんがやっていたから」

だそうです。

赤ちゃんの頃から、バレー会場に
連れて行かれ保育園の年長くらいから
始めたそうです。

中学2年生の時には、
JOC杯の三重県選抜に選ばれます。

そして、高校は地元の海星高校に
進学しました。

高校時代には、U-19
(アジアユース男子選手権大会)の
日本代表に選出され、国際大会に出場します。

しかし、アジアユースの世界選手権には
メンバー選ばれず、落ち込んでしまったそうです。

これを機に「もっと頑張らなければ」と思い、
Vリーグに入ることを夢見て、大学に進学せず、
ジェイテクトに入団します。

この悔しい想いが、今の西田有志選手を
作っているのかもしれませんね。




最高到達点やスパイクの時速は?

西田有志選手は

・最高到達点:344cm

・スパイク:時速120km

・スパイク決定率:70%

を記録しています。

ポジションは、「OP」(オポジット)です。

セッターの対角にいる選手のことで、
守備にはほとんど入らずスパイク専門の
選手のことを言います。

左利きの選手に多く、スーパーエースとも
言われています。

まさに、西田有志選手のことですね。

元々は、リベロ(守り専門の選手)の
経験もあるそうなので、攻守ともに
できる選手なんですね。

西田有志選手の筋肉の凄さの秘密とは?

西田有志選手

引用

西田有志選手は、腕や太ももなどの
筋肉もスゴイ!と話題です。

トレーニングは、高校3年生の夏に
今の所属チームジェイテクトの
練習に参加して、いろいろ教えてもらい、
しっかり鍛えてきたそうです。

日々の努力が、ものスゴイ結果を
出すのかもしれません。

まとめ

西田有志選手の

・Wiki風プロフィール

・最高到達点やスパイクの時速は?

・筋肉の凄さの秘密

をご紹介しました。

これから、益々注目される選手ですね。

さらにマッチョになる姿と
活躍されることが楽しみです。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする