西村拳(空手)選手のWikiは?流派は?経歴まとめ

西村拳

(出典 https://www.google.com/)

西村拳(にしむら・けん)空手選手が
2017年8月10日(木)の
「みらいのつくりかた」に
出演します。

平成29年度 全日本強化選手に
選ばれた西村拳選手。

イケメンで空手道界のプリンスと
呼ばれています。

どんな方なのか?調べました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

西村拳(にしむら・けん)(空手)選手のWiki風プロフィール

・名 前:西村拳(にしむら・けん)

・生年月日:1995年12月31日 21歳

・出身地:福岡県城南区

・身 長:180cm ・体 重:73kg

・学 歴:宮崎第一高校→近畿大学

お父さんは、西村誠司さんです。

1982年の世界選手権70キロ級の
組手王者です。

強そうですね!

西村誠司

(出典 https://www.google.com/)

経歴は?

西村拳
(出典 https://www.google.com/)

西村拳選手は、3歳から空手を始めます。

宮崎第一高校2年生の時に、
全国総体の組手団体と個人で優勝します。

国体では、少年組手では2年・3年生と
2連覇です。

また、近畿大学入学後は、

2015年度

・全日本学生選手権で組手の
個人と団体を制す。

・アジア選手権でも団体組手で
優勝に貢献します。

2016年度

・世界選手権団体組手で準優勝

2017年

・東アジア選手権団体組手優勝

全日本学生では、2度目の優勝です。
西村拳選手の競技は、「空手の組手」です。

男子は、3分の時間内に相手に
8ポイント差をつけるか、
競技時間終了時に多くのポイントを
取ったほうが勝利します。

・上段(頭部、顔面、首)

・中段(腹部、胸部、背部、脇腹)

など、突きや蹴りを当てることで
部位に応じてポイントとなります。

西村拳選手の流派ですが、
お父さんの西村誠司さんが、
全日本空手道連盟「和道会」の
役員なので、和道流なのでは?と
思います。

空手について

西村拳
(出典 https://www.google.com/)

空手は、沖縄の古流武術【手(てい】と
中国憲法が融合して【唐手】が生まれました。

それが、戦後に本州へと伝わり、
武道の精神と合わさって、
今の空手になったようです。

空手には、4つの流派があります。

剛柔流(ごうじゅうりゅう)

糸東流(しとうりゅう)

松濤館流(しょうとうかんりゅう)

和道流(わどうりゅう)

そして、試合は、

組手(くみて):2人で行う

型(形)(かた):
1人で型の演武を競うもの

があります。

組手の試合形式は、、

寸止め

フルコンタクト

防具付き空手

3種類があります。

空手は、いろいろな種類などがあって

ビックリ!しました。

まとめ

空手の西村拳(にしむら・けん)
選手についてお届けしました。

空手は、流派も型や組手など、種類もあり
何通りもあります。

型だけでも、数十種類になるとか・・・。

その中で、強くなって優勝することは
大変なことだと思います。

西村拳選手は、もっと
空手がメジャーな競技になるように、
また、東京オリンピックに向けて
日々練習をしているそうです。

今後の活躍が楽しみです。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする