グラススキーをする時の服装は?板の販売先や価格まとめ

グラススキー

夏のアウトドアスポーツの1つとして
自然を満喫できるグラススキーがあります。

行く時の服装や持ち物は?

グラススキーの板を通販で購入する時の
注意点や販売店などをまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

グラススキーをする時の服装や持ち物は?

グラススキーをする時は、
長袖・長ズボン

が必須です。

服装の見本です。

・夏の服装

夏用 服装

(出典 https://www.google.com/)

・冬の服装

冬用 服装

(出典 https://www.google.com/)

転倒してしまうと、擦り傷に
なってしまう場合があります。

そして、なるべく

・グローブ

※人工芝の場合は、軍手でOKです。

・ヘルメット

・プロテクター

も着用しましょう。

グラススキーは、

・スキーブーツ

・ストック

は、雪のゲレンデで使うものを
一緒です。

持参しても良いですが、
レンタルしてるところも
あります。

その他に持ち物は、

・タオル

・スポーツ飲料

・着替え

・かっぱ

などを用意しておくと良いでしょう。

板の価格は?販売先

グラススキー

(出典 https://www.google.com/)

グラススキーの板は、
ローラー状になっているものを
使用します。

種類としては、

・ 「E’SAMグラススキー」

・「DLWHグラススキー」

・「スピーディージャック」

などがあります。

その中でも、通販で販売しているのが

「DLWH 11Dロッカーグラススキー」

です。

販売しているところが
少なくて調べたところ、

コチラのサイトにありました。

価格は、3万円台~8万円台まであります。

種類も豊富にあります。

グラススキー選びの注意点

グラススキーは、自分のレベルに
合った用具を選ぶことがとても
大切です。

まず、購入する前に、ゲレンデで
レンタルの道具で体験してみましょう。

そして、詳しい人に相談してみてください。

日本グラススキー協会もあり、
まずは、相談してみると良いかもしれません。

まとめ

夏スキーの中でも、
楽しみながらできる
グラススキー。

服装や、持ち物、
グラススキーの板の
価格や販売先・選ぶ時の
注意点などをお届けしました。

自然を満喫しながら
できるスポーツとして、
グラススキーは最高ですね。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。