スウィッチェルの効果がスゴイ!レシピや通販の販売先まとめ

スウィッチェル

「スウィッチェル」は、アメリカ発症の
海外のセレブやモデルに人気のドリンクです。

ダイエット、疲労回復、デトックス効果など、
多くの美容効果が期待されています。

今回は、簡単!スウィッチェルのレシピ・作り方。

また、忙しくて作れない方に、通販の
販売先などをまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

スウィッチェルとは?

「スウィッチェル」は、

りんご酢がベースになっていて

・ハチミツ

・ショウガ

・水

を混ぜた疲労回復ドリンクです。

水の代わりに炭酸水でもOKです。

仕事や、スポーツ の後、
「ちょっと疲れたな~。」

と思った時に手軽に飲めます。

「スウィッチェル」の発祥は、

カリブ海地域と言われています。

アメリカの植民地時代から、
農業の人たちが栄養補給に飲んだと
言われているドリンクです。

その効果は?

スウィッチェル

(出典 https://www.google.com/)

「スウィッチェル」の効果は、
疲労回復だけでなくいろいろあります。

【ダイエット】

リンゴ酢に入っている「クエン酸」

脂肪燃焼効果があると言われています。

また、生姜やはちみつは、
代謝が上がって血行を良くしてくれます。

むくみなどに効果的です。

ウォーキングしながら飲んだり、
寝る前にホットで飲むと、
安眠効果があり毒素も流 れます。

「スウィッチェル」のカロリーは
低いので、ダイエット中も安心です。

【美容効果・老化防止】

「スウィッチェル」は、デトックス効果が
期待されています。

効果をさらに発揮するのが、動いたり、
スポーツをした後の、水分補給としての
飲み方です。

健康的な体作りには、かかせません。

【熱中症対策】

暑い時期に「スウィッチェル」
オススメです。

栄養面に優れていて、体中の水分補給に
最適です。

【夏バテ対策】

暑い夏って食欲が減りませんか?

夏バテかもしれません。

そんなとき「スウィッチェル」が
オススメです。

疲労回復や、 夏バテ防止に役立ちます。

スウィッチェルのレシピ・作り方

スウィッチェル

(出典 https://www.google.com/)

「スウィッチェル」の作り方は、
簡単です。

【材料2人分】

・リンゴ酢(アップルサイダービネガー)大さじ2杯

・すりおろし生姜(小さじ2杯)

・はちみつ・小さじ4杯

・水(もしくは炭酸水)400cc

上記の材料をすべて入れて、
はちみつが溶けるまで混ぜて出来上がりです。

※水、または炭酸は他の材料をすべて
混ぜてから最後に入れます。

「スウィッチェル」は、そのままの常温、
冷蔵庫で冷やす、ホットで飲んでもOKです。

水または、炭酸以外を混ぜて原液として
容器に保存しておくのもオススメです。

りん ご酢とはちみつで長期間の
常温保存になります。

水や炭酸水で混ぜて作った場合は、
冷蔵庫で冷やして保存します。

ミツカンリンゴ酢での作り方

ミツカンのリンゴ酢
(ビネグイットまろやかリンゴ酢ドリンク

(6倍濃縮タイプ)を使った
「スウィッチェル」の作り方をご紹介します。

【材料】1人分(300ml)

・ミツカンリンゴ酢(6倍濃縮タイプ):30ml(30g)

・生姜:1片(10g)

・生姜の絞り汁;小さじ1/2(2.5g)

・レモン:1/4個(25g)

・はちみつ;小さじ1/2(3.5g)
・炭酸水:150m(150g)

【作り方】

・レモンと生姜を薄切りにします。
(どちらも皮付きでOKです。

・グラスに先ほどのレモン・生姜と、
ミツカンのリンゴ酢・はちみつ、
生姜の絞り汁をいれます。

混ざったら、炭酸水を入れて出来上がりです。

ミツカンのリンゴ酢は、甘いので子供から
大人までおいしく飲めます。

通販で販売しているところは?

「スウィッチェル」は、通販でも
販売されています。

忙しくてなかなか作る暇がない方など、

・ジュースタイプ

・粉と混ぜるタイプ

など、いろいろな種類が
あります。

1回分ずつになっているのは、
水や炭酸水と混ぜるだけなので、
簡単です。

また、外出先など、持ち運びにも
便利です。

Switchelスウィッチェル

Switchel

まとめ

「スウィッチェル」の効果
レシピ・作り方、飲み方、
通販の販売先などをご紹介しました。

体のデトックス効果や、疲労回復効果、
またダイエット効果も期待できるなんて・・・。

ホント嬉しい効果がいっぱいです。

毎日「スウィッチェル」を飲んで
内側からキレイになって
元気に楽しく過ごしたいですね。

最後ま でご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする