食べるハトムギの効果は?安心の国産の販売店まとめ

ハトムギ

(出典 https://www.google.com/)

昔からハトムギは、穀類の中でも
栄養が豊富で注目されています。

お茶や化粧品にも使われています。

最近では、モデルのアン・ミカさんが
2017年7月24日放送の
「もしかしてズレてる?」に出演した際に
美容と健康のために間食のおやつとして
ハマっていると食べるハトムギを
紹介しました。

今回は、ハトムギの効果や
気になるカロリー、副作用、
また、国産の食べるハトムギの
ネット通販の販売店などを調べました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

食べるハトムギの効果

ハトムギ

(出典 https://www.google.com/)

ハトムギは、他の雑穀類より、
タンパク質が多く含まれているのが
特徴です。

栄養素も多く含まれていて
アミノ酸は、10種類以上、
食物繊維、葉酸、ビタミンB1、B2、
カルシウムなども、配合されています。

ハトムギの主な効能として、
身体機能の代謝を促進します。

胃腸を整えて、肌荒れ、
シミ・ソバカスの改善、
また、新陳代謝が活発になるので、
利尿作用、むくみの解消、
体内の老廃物が排出されます。

その他にも、ハトムギは、
食物繊維も豊富です。

便秘や腸の調子を整える効果も
期待できます。

ハトムギの殻や種皮を取り除いて
乾燥させてものは

「ヨクイニン」

と呼ばれています。

ハトムギは、昔から「イボをとる」と
言われてきました。

これは、ハトムギの新陳代謝成分が
腫瘍組織に働きかけるためです。

このため、ハトムギは、ニキビや
肌荒れ、美肌成分としても
使われています。

はとむぎのカロリーは?

ハトムギのカロリーは、
100g当たり 360kcalとなっています。

大さじ1(5g)では、18kcalです。

低カロリーのところも
嬉しいですね。

副作用はあるの?

ハトムギは、特に副作用の報告はありません。

安全性に関しては、ハトムギの過剰摂取は、
子宮収縮の促進する可能性があります。

妊娠中の方は、できれば使用は
避けたほうが良いです。

出産後は、母乳や体の働きを活発に
する効果が期待できると言われています。

様子を見ながら、摂取してみてください。

国産の食べるハトムギ通販・販売店まとめ

食べるハトムギの国産のものをまとめました。

・タマチャンショップ 国産煎りスナックハト麦

富山県産のはとむぎを100%使用しています。

防腐剤・化学調味料・着色料・香料は
一切入っていません。

・やます そのまま食べる塩はと麦

うす塩味で仕上げたはとむぎです。
おやつや、お酒のおつまみにも合います。

・太陽食品 国産 はとむぎ 焙じ粒 250g

国産100%です。
ハトムギを焙じて、香ばしく仕上げてあります。

まとめ

食べるハトムギの効果や安心の国産の
販売店をお届けしました。

そのまま食べたり、朝はシリアル風、
ヨーグルトにかけたり。

お茶漬けに入れても良いと思います。

お好みで、いろいろアレンジ
できるところも良いですね。

美容や健康に、毎日ハトムギを食べて
元気に過ごしましょう。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする