鉄道博物館・大宮に子連れで行く!子供が喜ぶおすすめルートまとめ

埼玉県大宮にある
鉄道博物館(てっぱく)。

迫力のある車両が
身近で観られて大人気です。

子連れで行くのに、
子供が喜ぶオススメ
ルートをご紹介します。

また、車で行く時の駐車場や、
入館時の注意点
などもまとめました。

参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル 大

鉄道博物館・大宮の子供達が喜ぶオススメの体験車両・展示場

ミニ運転列車

ミニ運転列車

引用

鉄道博物館(てっぱく)に
来たなら、ぜひ、乗ってください!

3人乗りのミニ車両で、
運転の体験ができます。

1台:200円です。

小学生以上ですが、
小さい子供さんは
大人の膝の上で
運転ができます。

運転は、予約が必要です。

開館直後~11時は、
メインエントランス正面の
エスカレーター下
配布しています。

大人気なので、
先に予約をしてから、
他の展示物を見学しましょう!

所要時間は約6分です。

予約を取る時に、
お父さん・お母さんで
ちょっと時間をずらすと
2回乗れますね。

てっぱくライン(1F)

てっぱくライン

引用

「ミニシャトルはやて」で
230mの線路を往復します。

無料で、乗車できます。

キッズプラザ(1F)

キッズプラザ

引用

「おままごとえきべん」では、
自分だけのオリジナル駅弁が
つくれます。

その他にも「おえかきゾーン」

鉄道遊具で遊べる
「プラレールゾーン」などが
あります。

車両ステーション(1F)

車両ステーション

引用

たくさんの鉄道車両が展示されています。

車両の中や運転室が見学できるのも
あります。

模型ジオラマ見学(2F)

模型ジオラマ見学

引用

客席がひな壇になっていて
ちょっと休憩もできます。

リアルな街並みが再現されていて
その中を迫力いっぱいに
模型車両が駆け巡ります。

新幹線ラウンジ(3F)

新幹線ラウンジ

引用

東北新幹線、上越新幹線などの
走行を同じ目線で見られる
絶好のロケーションです。

てっぱくひろば(屋上)

屋上でおもいっきり遊べます。

遊具や電車の中で
お弁当も食べられます。

日陰がないので、暑い日は、
熱中症の対策をしてください。

2018年7月4日まで
リニューアル工事で
閉鎖しています。

工事が終わったら
また楽しく遊べそうですね。

鉄道博物館(てっぱく)大宮へ行く時の注意点

鉄道博物館(てっぱく)大宮は、
土日・祝日などは、混雑しています。

駐車場・入館時のポイントを
ご紹介します。

駐車場

鉄道博物館(てっぱく)の駐車場は、
9時に開きます。

高架下の【P1】
一般車両で約290台停められます。

鉄道博物館の開始時間は、
10時からですが、
土日・祝日などの混雑時は、
10時の時点で「1時間待ち」などと
なっている場合があります。

駐車場は、9時に入るつもりで
到着しましょう。

入館について

10時前には、もうかなりの人が
入口玄関で待っています。

ミニ運転列車に乗る予定なら、
早めに並んだほうが良いでしょう。

入館料は、「SuicaなどのICカード」の
支払いが便利です。

現金でもOKです。

料 金:一般:1,000円

小中高生:500円

幼児(3歳以上未就学児):200円

※2018年7月5日 から

一般:1,300円

小中高生:600円

幼児(3歳以上未就学児):300円

アクセス

【鉄道博物館・大宮】

住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

TEL:048-651-0088

営業時間:10:00~18 :00

休館日:火曜日・年末年始
(火曜日開館日もあります。)

※行く前に確認しましょう!

電 車:JR大宮駅より
ニューシャトル
「鉄道博物館(大成駅)」下車 徒歩1分

公式サイト:鉄道博物館・大宮

まとめ

鉄道博物館(てっぱく)大宮の
子供達が喜ぶ体験・展示スペースを
ご紹介しました。

広くて、1日では全部は
見ることが出来ないかもしれません。

事前に、行くところを決めておくのが
おススメです。

ベビーカーのレンタルもあります。

小さい子供さんが疲れてしまったら
ベビーカーで移動するのも
良いかもしれません。

沢山楽しい思い出を作ってきて
ください。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする