奥田政行シェフのWikiは?経歴は?お店ソラマチ他まとめ

(出典 https://www.google.com/)

世界3位の野菜料理シェフ「奥田政行(おくだ まさゆき)シェフ」。

イタリア料理界では、巨匠と呼ばれています。

そんな、奥田政行シェフはどんな方か?気になったので
調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

奥田政行シェフのWiki風プロフィール

名前:奥田政行(おくだ まさゆき)

生年月日:1969年12月4日
2017年6月現在で 47歳

出身地:山形県鶴岡市

高校:鶴商学園高等学校(現・鶴岡東高等学校)卒業。

ご家族は、奥様と子供さん2人いらっしゃいます。

奥田政行(おくだ まさゆき)シェフが
21歳の時、実家のドライブインが1億3千万円の
借金を抱えて潰れます。

借金を返すために、奥さんとお子さん2人の4人で
食費が1日700円の生活を14年間続けたそうです。

そんな中で、山形のお店「アル・ケッチァーノ」は、
わずか150万円で始めたそうです。

そにかく料理だけに集中し、店舗も食器もすべて
安く抑えて経営しました。

食材は、山に入り野草を探したりして知恵を
しぼったそうです。

お家の倒産は、本当に大変だったと思います。

ですが、そのおかげで料理に工夫ができて、幅が広がったと
奥田政行シェフは、お父さんに感謝してるそうです。

奥田政行シェフの経歴は?

奥田政行シェフの経歴を簡単にまとめました。

高校卒業後、東京でイタリア料理・フランス料理・
フランス菓子とイタリアンジェラートを修業します。

25歳 帰郷してホテルの料理長・農家レストランを経験

2000年3月 31歳 地元産の食材を使ったイタリア料理店
「アル・ケッチァーノ」オープン

2009年4月 40歳 山形県のアンテナショップ「おいしい山形プラザ」に
「ヤマガタサンダンデロ」をオープン

2016年 イタリアのミラノで開催された野菜料理の国際大会にて、
世界3位に輝きました。

奥田政行シェフは、世界を舞台にして、山形県庄内の食材を広める他、
多くの活動をされています。

奥田政行シェフ

(出典 https://www.google.com/)

奥田政行シェフのお店紹介

奥田政行シェフの店舗情報をまとめました。
・アル・ケッチァーノ 

山形県鶴岡市下山添一里塚83
tel.0235-78-7230 fax.0235-78-7231


・ファリナモーレ(旧:イルケッチァーノが移転します)

2017年7月よりオープン
山形県鶴岡駅前マリカ東館
(つるおか食文化市場)


・ヤマガタ サンダンデロ 

東京都中央区銀座一丁目5-10
ギンザファーストファイブビル 山形県アンテナ
ショップ「おいしい山形プラザ」2階
tel.03-5250-1755 fax.03-5250-1756


奥田政行シェフがプロデュースした店舗


・リストランテ・スコーラ

兵庫県淡路市野島蟇浦843 2F
tel:0799-82-1820 fax:0799-82-1821


・ラ・ソラシド

東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン ソラマチイーストタワー31F
tel:03-5809-7284 fax:03-5809-7285


・サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ
イル・ケッチァーノ ミエーレ

三重県三重郡菰野町菰野4800-1
アクアイグニス
tel:059-394-7734 fax:059-394-3210


・どうなんde’s Ocuda Spirits

北海道上磯郡木古内町字本町338-14
道の駅みそぎの郷きこない内
tel:0139-26-7210 fax:0139-26-7211


・AJIKURA by アル・ケッチァーノ

広島県広島市中区胡町5-1
地下1階 広島三越内
tel:082-242-3111(広島三越代表電話)

・庄内MEAT YOU やくけっちゃーの

山形県東田川郡庄内町余目字沢田108-1
庄内町新産業創造館 クラッセ内
tel:0234-42-1666 fax:0234-42-1667


・福ケッチァーノ

福島県郡山市朝日1-14-1
tel:024-983-3129 fax:024-983-3629

お近くの方は、一度行ってみてください。

奥田政行シェフのお料理はもちろん、野菜への
こだわりを感じられると思います。

まとめ

奥田政行シェフについてお伝えしました。

料理を通して、様々な大変な経験をされたと思います。

うつ病になってしまったこともあったそうです。

世界の舞台で、奥田政行シェフと同じ考えの料理人に
会ったことで、目の前がパッと広がり、気を持ち直して
新しい料理を次々リリースしたそうです。

その結果、お店が連日満席になっていき、話題となっていきます。

奥田政行シェフのこだわりの1つが、お店では、

「契約農家」

という形で、農家さんと契約して、大卒の方のお給料と
同程度の収入を保証するようにしているそうです。

後継者不足と言われている農家さんに、安定収入と誇りを
持つことで、稼業を継げる環境作りに取り組んでるとのことです。

これからも料理界で、益々のご活躍されることでしょう

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする