松山恭助選手(フェンシング)のWikiは?兄弟は?経歴まとめ

(出典 https://www.google.com/)

東京オリンピックに向けて各競技の選手が頑張ってますね。

その中でも、

フェンシングの松山恭助(まつやま きょうすけ)選手

とってもカッコ良いイケメンです!

今回ご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル 大

松山恭助選手(フェンシング)のWikiは?出身・高校など

名前:松山 恭助(まつやま きょうすけ)

生年月日:1996年12月19日
2017年6月現在で20歳

血液型;B型

身長/体重;180cm/72kg

出身地;東京都台東区

出身高校;東亜学園高等学校

出身大学;早稲田大学(在学中)

現在の所属先;早稲田大学
引用 Fencing Fan

松山恭助選手のフェンシングの経歴

松山恭助
(出典 https://www.google.com/)

松山恭助選手がフェンシングを始めたのが4歳の時です。

きっかけは、台東区のスポーツセンターで配られた
パンフレットをご両親が読んで、フェンシングを
始めたそうです。

その時は、空手をしてたのですが、フェンシングのほうが
楽しくて空手は2年間で辞めたそうです。
高校は、東亜学園高等学校に進学します。

国立科学センターのオリンピックの強化施設で
練習し、インターハイの男子個人フルーレの部で
3連勝を果たしました。

それから、早稲田大学スポーツ科学部に進学します。

主な成績

2015年 シリアWCサンノゼ大会 団体戦 銀メダル

2016年4月

・世界ジュニア選手権主催大会 団体戦 金メダル

・同じく個人戦 銅メダル

・2016年 アジア選手権団体戦 銅メダル

を獲得します。

ご家族は?

松山恭助選手のご家族は、

ご両親とお兄さんの4人家族にようです。

お兄さんは、松山大助さんで、
同じくフェンシングのフルーレの選手です。

恭助さんと2つ違いなので、今までお互い
励まし合ってフェンシングの練習をしてきたんだと
思います。

兄弟で、東京オリンピック出場も・・・。
なんて、実現出来たら素敵ですね。

まとめ

フェンシングの松山恭助選手についてご紹介しました。

マスクをかぶってるので、試合中に松山恭助選手の
顔が見ることが出来ないのが残念です。

きっと、真剣な眼差しで、一瞬一瞬戦ってるのではないでしょうか?

フェンシングには、

・フルーレ

・エペ

・サーブル

という3種類の武器があり、それぞれ競技形式も異なります。

松山恭助選手は、フルーレの選手で、手足を除いて
背中を含む胴体のみが有効面となる競技です。

フェンシングの剣の種類は、みんな同じではなく、
それぞれ「フルーレ」「エペ」「サーブル」用と
別々になっています。

これからの松山 恭助(まつやま きょうすけ)選手の
活躍がますます楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする