安藤 友香(マラソン)の高校は?忍者走りの理由とは?

(出典 https://www.google.com/)
マラソンの安藤 友香
(あんどうゆか)選手が
注目されてますね。

2017年6月29日(木)に放送される
「みらいのつくりかた」に出演されます。

どんな方なのか?調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

安藤 友香選手のWiki風プロフィール

・名 前:安藤 友香(あんどうゆか)

・生年月日:1994年3月16日(23歳)

・出身地:岐阜県海津市

・身 長:160cm

・体 重:42kg

・学 歴:豊川高校

安藤 友香選手は、小学校時代自宅から
学校まで片道30分 往復1時間の徒歩通学を
続けていたそうです。

中学時代は、ハンドボール部に
入部したのですが、人数が多くて、
陸上部に転部しました。

2009年 陸上競技の名門 愛知県の
豊川高校に進学します。

もし、中学時代にそのままハンドボール部に
入っていたら今の安藤 友香選手は、
いなかったかもしれませんね。

経歴・記録について

高校卒業後は、
チームミズノアスレチックに所属

2年後 時之栖へ移籍

2014年 スズキ浜松アスリートクラブに
移籍します。

2016年 世界ハーフマラソン選手権では、
日本代表として出場。
日本人最高の10位になります。

2017年3月12日 安藤 友香選手初の
フルマラソンとなった

「名古屋ウィメンズマラソン」

に一般参加選手として出場。

2時間21分36秒のタイムで総合2位に
ゴールしました。

このタイムは、日本歴代第4位の成績です。

そして、初マラソンの選手として
日本人最高の記録となりました。

次回、2017年8月にイギリスのロンドンで
予定されている、
第16回世界陸上競技選手権に、
日本人代表選手として選出されました。

忍者走りの理由は?

安藤 友香
(出典 https://www.google.com/)

安藤 友香選手といえば、走り方がかなり
特徴があります。

肘を曲げずに、腕をまっすぐにして走る
フォームはマスコミからは、

「忍者走り」

と呼ばれるほど。

そのフォームになったのは、
安藤 友香選手は、あまり上半身の使い方が
うまくいかなくて、足と連動させるのが
苦手だそうです。

このフォームは、学生時代から何度も
修正させられたそうですが、うまくいかず、
結局は、この違和感のない
今のフォームになったそうです。

自分に合ったフォームで、早く走れるなら、
それで良いのかもしれませんね。

まとめ

安藤 友香(あんどうゆか)選手

3年後の東京オリンピックも
しっかり見据えているとのことです。

これからも、ますます成長して
いくのではないでしょうか?

マラソン界で、また楽しみな選手が
増えました。

今後の活躍が期待されます。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする