ドラマ【陸王】の原作は?キャストは?あらすじ・みどころまとめ

(出典 https://www.google.com/)

2017年10月 TBS日曜劇場

日曜夜9時【陸王】が
始まります。

主人公:宮沢紘一役には、

【役所広司さん】です。

気になる原作やモデル
キャスト・あらすじ・みどころ
などをまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

原作は?

原作は、池井戸潤さんの「陸王」です。

人物や風景の描写には、リアルさが
ある作品が多いです。

きっと、「陸王」も一気にその世界に
引き込んでくれるのでは?と思います。

気になる、陸王に登場する「こはぜ屋」。

完全のオリジナルストーリーで、
モデルとなる会社や企業は
存在しないとのことです。

ネットでは、モデルは、

「きねや足袋」では?

との噂もあるようですが、
池井戸潤さんが小説「陸王」を
執筆する際に、「きねや足袋」に
取材に訪れたため、
噂が広がったのかもしれません。

実際に、取材に訪れた「きねや足袋」では、
ランニング足袋「無敵」が発売されています。

2017年10月にドラマが始まるとさらに
人気が出そうですね。

気になる方は、早めに入手したほうが
良いかもしれません。

キャストは?

2017年10月ドラマ【陸王】の
気になるキャストですが、
まだ今の段階では、

・宮沢紘一(みやざわ こういち)役:
役所広司(やくしょこうじ)さん

役所広司

(出典 https://www.google.com/)

のみとなっています。

100年続く老舗足袋の製造業者
「こはぜ屋」の社長です。

今回、役所広司(やくしょこうじ)さんは、
TBSの連続ドラマは、
20年ぶりだそうです。

※詳細が分かり次第、随時追記していきます。

あらすじは?

埼玉県行田市にある老舗の
足袋業者の4代目として
日々奮闘している 宮沢紘一。

年々先細る足袋の需要から、
資金繰りに悩む日々を
過ごしていました。

そんな折、銀行の担当者とのやりとりで、
新規事業への参入を考え始めます。

そしてその事業とは?足袋の製造で
これまで培った技術をいかせる
「裸足感覚」を追求した
ランニングシューズの開発です。

従業員20人余りの企業にとってそれは、
苦難の道のりです。

新製品を開発するには、資金もなく、
人材、開発力など・・・。

更に、世界的な有名なスポーツブランドとの
競争もあり、何度もくじけそうに
なりながらも、その度に、家族、従業員、
銀行の担当者、そして知り合いを通じて
新たな人脈が彼を救っていきます。

ランニングシューズの開発は成功するのか?

そして、「こはぜ屋」の未来は
どうなっていくのか?

1つのランニングシューズによって、
製造業者が仲間との強い絆をバネに
大勝負に向かます!

どんな展開になっていくのか?
今からワクワクしてきます。

きっと、見るたびにどんどん吸い込まれて
しまうんでしょうね~。

みどころについて

2017年10月ドラマ「陸王」のみどころは、
原作のイメージを膨らませて、臨場感のある
ドラマにするために、細部にまで
こだわっっています。

・原作に登場する埼玉県行田市を含めた
ロケーション

・走法の研究やランニングシューズの開発

・ニューイヤー駅伝の様子をドラマに
盛り込むために、2017年1月1日に
「ニューイヤー駅伝2017」の
撮影など。

原作の池井戸潤さんの「陸王」にできるだけ
近づけているそうです。

迫力のあるドラマになりそうですね。

まとめ

2017年10月ドラマ「陸王」について
まとめました。

池井戸潤さんの「陸王」を読んでから、
ドラマを見るか?

それだとネタバレになってしまうから、
ドラマを見てから「陸王」を読むか?

悩むところです。

どんどん吸い込まれしまうドラマに
なりそうですね。

役所広司(やくしょこうじ)さんの他には、
どんな方が、キャストになるのか?

これからますます目が離せません。

楽しみです。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする