行田市の名物グルメは?イベントは?○○が世界一!

(出典 https://www.google.com/)

埼玉県行田市の足袋の製造工場が
舞台となっている
池井戸潤さん原作の『陸王』。

2017年10月より、ドラマ化されることで
行田市に注目が集まっています。

埼玉県行田市の名物グルメは?

さきたま火祭りの情報や、

クレーンゲームの数が世界一の
エブリデイ行田店に
ついて調べました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

行田市の名物グルメとは?

ゼリーフライ

ゼリーフライ

(出典 https://www.google.com/)

行田のグルメの1つが、

「ゼリーフライ」です。

おからと茹でたジャガイモをベースに
ニンジン・ネギなどの野菜を入れて
コロッケのようにまとめて素揚げしています。

ソースをつけて食べることが多いです。

ゼラチンを固めてつくるお菓子の
「ゼリー」ではなくて、
形や大きさが小判に近いので、
「銭富来(ゼニフライ)」と
呼ばれてたのが、「ゼリーフライ」に
変化したのでは?
と言われています。

明治時代の後期には、既に確認されていると
言われているので、歴史があるんですね。

行田フライ

行田フライ
(出典 https://www.google.com/)

もう1つの行田市のグルメが

「行田フライ」です。

普通の揚げ物ではなく、
お好み焼きとクレープの中間の
ような食べ物です。

少し緩めに水で溶いた小麦粉を鉄板の上で、
薄く伸ばして、お店によって違いますが、
豚肉や、ねぎ、切いかなどの具材を乗せて
焼きます。

軽食やおやつとして食べる感じです。

「フライ」の命名者は、行田市天満の
古沢商店の初代の店主と言われています。

1925年(大正14年)に近所の足袋工場で
働く女性工員に、休憩時のおやつとして
出したのがきっかけです。

手軽な値段で、腹もちが良く、
ファーストフードとして親しまれ、
広まっていったとされています。

さきたま火祭り

さきたま火祭り

(出典 https://www.google.com/)

毎年5月4日に行われるお祭りです。

埼玉県名発祥の地、行田市埼玉
(さきたま古墳公園)で行われます。

さきたま火祭りは、昭和55年から始まり、
観る人を古代のロマンと
神話の世界に誘います。

お祭り広場には、郷土芸能、物産展、
フリーマーケットなど、盛りだくさんの
イベントが行われます。

夕方からは、火おこしが始まります。

ニニギノ命とコノハナサクヤ姫が輦台に乗り、
壮大な音楽に合わせて300人近くの
古代衣装を身に着けた地元の人々の
松明をかかげての大行列が始まります。

そして産屋炎上、続いて200人余りが、
松明を持って、丸墓山、稲荷山から
降りてくる御神火下りが行われます。

最後は、春の夜空に花火が
打ちあがってフィナーレとなります。

圧巻の迫力と感動のお祭りです。


【アクセス】

県立さきたま古墳公園

埼玉県行田市大字埼玉4834

TEL:048-559-0047
(さきたま火祭り実行委員会事務局)

時間:午前10時~午後8時

駐車場 300台ありますが、
周辺道路が大変混雑が予想されます。

公共機関の利用をオススメします。

エブリデイ行田店(クレーンゲーム専門店)

エブリデイ行田店

(出典 https://www.google.com/)

エブリデイ行田店は、
2011年に出店し、2012年3月に
クレーンゲームの台数世界一として
ギネス記録に認定されました。

クレーンゲーム(UFOキャッチャー)の
数は300台以上あるそうです。

クレーンゲームのアドバイザーも
いるので、取り方なども教えてくれます。

また、毎週無料のイベントも行っています。

家族全員で参加できます。

初心者専用コースがあったり、
全台が100円で出来るのも嬉しいですね。

気になるエブリデイ行田店の場所は、

【アクセス】

住所:埼玉県行田市下忍644−1
Tel: 048-598-8649

【営業時間】
平日12:00~24:00
土曜10:00~24:00
日曜10:00~23:00

駐車場は150台以上止められます。

電車の場合、最寄駅は、
JR高崎線 吹上駅 下車→朝日バス
(行田折返し場・総合教育センター・
工業団地ゆき)
樋の上入口 下車 徒歩4分

エブリデイ行田店

まとめ

埼玉県行田市の名物グルメ

『ゼリーフライ』『行田フライ』に
ついてご紹介しました。

さきたま火祭りも迫力満点です。

また、世界一のクレーンゲーム
(UFOキャッチャー)は、
すごい数で、ビックリです。

取り方を教えてもらって、
沢山景品取りたいですね。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。