モンクレールのダウン・メンズで人気なのは?種類やサイズまとめ

MONCLER(モンクレール)のダウン・
メンズは、軽くて温か、そして上品で
オシャレと人気です。

今回は、モンクレールのダウン種類

の中で、新作・人気・定番モデル、
そしてサイズの調べ方や、選ぶポイントなどを
まとめました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

人気モデル

MAURES(マウレス)

フロントのジッパー部分にMONCLERの文字が
プリントされています。

バックには異素材の生地を採用しています。

高級感溢れるダウンを演出しています。

 MONTCLA(モンクラ)

MONTCLAは、2018年に大ヒットしたMONTCLARの
アップデートモデルです。

軽量化されたボディには光沢素材が採用されています。

大変希少価値の高い人気モデルで、
より高級感溢れるダウンジャケットになっています。

MONTGENEVRE(モンジュネーブル)

MONCLER(モンクレール)の
MONTGENEVRE
(モンジュネーブル)

一番人気モデルです。

ウール生地を使用しています。

左腕にロゴワッペン入りの
ポケットがついています。

着丈が短めで、やや細身です。

MAYA(マヤ)

モンクレールのMAYA(マヤ)は、
オリジナル素材の
ラッカー仕上げの
ナイロン素材です。

上品な光沢感が魅力です。

スッキリシルエットで、
どんな服装にもマッチします。

RYAN(ライアン)

モンクレールのRYAN(ライアン)。

袖の切り替えができるタイプです。

オシャレなコーディネートが
楽しめます。

前と後ろのデザインが違って
個性的です。

MORANDIERES(モランデレス)

モンクレールの
MORANDIERES(モランデレス)。

楕円形の模様をした
キルティング加工の
デザインが特徴です。

撥水加工もしてあり、
急な雨にも対応します。

裾部分とフードが取り外しが
できます。

首元を暖かくする
スタンドネック仕様に
なっています。

TIB(チブ)

モンクレールのTIB(チブ)。

ダウンベストの大人気モデルです。

表面は光沢のあるシャイニング素材を
使用しています。

小さ目のワッペンで落ち着いた
感じです。

大人の雰囲気があります。

定番モデル

MONCLER(モンクレール)の
ダウン・メンズの定番モデルを
まとめました。

LOIRAC(ロワラック)

モンクレールの
LOIRAC(ロワラック)。

ダブルボタンのオシャレな
ダウンです。

ストレッチ素材で着心地が
良いです。

フードは取り外しができます。

BLAIS(ブレイス)

モンクレールのBLAIS(ブレイス)。

袖と前身頃にウールフランネルが
使用されています。

コンビネーションデザインです。

大人気のモデルですぐ
完売になってしまいます。

RETHEL(レセル)

モンクレールの
RETHEL(レセル)。

丈が長めです。

ウール素材でも軽いです。

フード、ファーは取り外しができます。

スーツの上から着ても似合います。

JACOB(ジェイコブ)

モンクレールの
JACOB(ジェイコブ)。

ファーが付いている
ちょっと長めのダウンです。

ナイロンとウールの切り替え
をしています。

アウトドアや、タウンユースでも
着こなせるオシャレでデザインです。

GRENOBLE(グルノーブル)

モンクレールの
GRENOBLE(グルノーブル)。

本格的なスキーウエアから
ヒントを得た高機能仕様に
なっています。

メッシュのゴーグルポケット、
イヤホンなどのケーブルが
通せるインナーポケットなどが
付いています。

タイトなデザインで
スマートに着こなせます。

カジュアルの中にも
上品さがあります。

サイズについて

モンクレールのメンズサイズは、
数字で表示されています。

モンクレール
 サイズ
日本サイズ
00XS
0 S
1SM
2M
3L
4XL
5XXL
63XL

※間違えないように気を
付けてくださいね。

サイズの選び方

1、初めてモンテクレールを
購入する場合、
できればお店で
一度着てみることを
おススメします。

2、身幅のサイズに合わせる。

モンテクレールは、
シルエットの美しさが特徴です。

袖に合わせてしまうと、
全体にボリュームが
出てしまう場合があります。

まとめ

モンテクレールのメンズのダウンの
種類、サイズについて
お届けしました。

お気に入りを選んで
この冬、モンテクレールを
オシャレに着こなしましょう。

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする