【半分、青い。】律の先輩・南村役:山崎樹範のWikiは?経歴まとめ

NHKの朝ドラ・連続テレビ小説「半分、青い。」

律くんの大学時代の南村先輩を
演じるのは、
「山崎 樹範
(やまざき しげのり)」さんです

俳優・声優・タレントさんとして
活動しています。

どんな方なのか?

Wiki風プロフや経歴などを
まとめました。

スポンサーリンク
レクタングル 大

山崎 樹範(やまざき しげのり)さんのWiki風プロフィール

・名 前:山崎 樹範(やまざき しげのり)

・生年月日:1974年2月26日

・出身地:東京都足立区

・血液型:A型

・身 長:165cm

・学 歴:獨協大学法学部卒業

・所属事務所:トルチュ

結婚は?

山崎 樹範(やまざき しげのり)さんは、
結婚しているのでしょうか?

2016年11月11日に
女優の「吉井怜(よしい・れい)さん」
結婚されました。

吉井怜(よしい・れい)さんは、
2000年、仕事中に
急性骨髄性白血病を発症しました。

抗がん剤治療などをして、
髪の毛が抜けて
爪も黒くなったそうです。

お母さんとHLAが一致し、
迷った末に、1年後、
骨髄移植をしました。

血液型がA型からO型に
変わったそうです。

その時の闘病記
「神様、何するの… 白血病と闘ったアイドルの手記」
が、2002年に出版され、
ベストセラーになり、
2003年末には、ドラマ化されました。

いろいろ大変な経験をされて
今があるんですね。

経歴は?

山崎 樹範(やまざき しげのり)さんは、
獨協大学演劇研究会を経て
1995年から劇団カムカムミニキーナ
参加します。

劇団の先輩では
八嶋智人さんが
いらっしゃいます。

八嶋智人

引用

八嶋智人さんが
いなかったら

「現在の自分は無い」

と思っているそうです。

それだけ、尊敬している
先輩なのかもしれません。

そんな、山崎 樹範
(やまざき しげのり)さんは、
役者を始めてから、しばらくは
全く売れませんでした。

初めてお金をもらった仕事は、
1996年のテレビアニメ
「るろうに剣心」の斬られ役でした。

ドラマデビューの作品は、
1997年「白線流しスペシャル~19の春」
劇団員役です。

山崎 樹範(やまざき しげのり)さんは、
バラエティにも出演しています。

その中でも

「タモリ倶楽部」に、
良く出演しているそうです。

初出演は、2005年9月30日です。

「タモリ倶楽部」は、
テレビ朝日系列で1982年から
始まった深夜に放送しています。

2018年現在で、もう36年続いています。

最近、長寿番組が少なくなりましたね。

まとめ

NHKの朝ドラ・連続テレビ小説「半分、青い。」

律くんの大学時代の南村先輩を演じる
「山崎 樹範(やまざき しげのり)」さんに
ついて、ご紹介しました。

今回、朝ドラは初出演とのこと。

これからもどんどん活躍の場が
増えていくのではないでしょうか?

今後の山崎 樹範(やまざき しげのり)さんの
ご活躍が楽しみです。

「半分、青い。」もあと
少しになってしまいました。

どんな展開になっていくのか?

先が全く予想がつきません。

毎回、ドキドキ・ワクワクしながら
見ています。

最後まで、ご覧頂きまして
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする