京都府のご当地の調味料人気おすすめまとめ

京都府 ご当地調味料

京都府のご当地の人気おすすめ調味料を
ご紹介します。

地元の名物メニューを作ったり、
お土産にもピッタリです。

料理の味がさらにパワーアップ?
するかもしれません^ ^

参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル 大

京都府のご当地の調味料人気おすすめ

飯尾醸造「純米富士酢」

「純米富士酢」は、
京都産の農薬を使わない
新米だけを原料にしています。

製造元の「飯尾醸造」は、
京都府宮津市にあります。

明治26年の創業で128年の間
自社の蔵で、時間と手間をかけて
お酢を造り続けています。

発酵だけで約100日間かかります。

アミノ酸が飛ばず、まろやかな
味のお酢に仕上がります。

酢の物、お寿司などの
調味料としてお使いください。

【飯尾醸造「純米富士酢」】

・楽天一覧

・amazon(アマゾン)一覧

・yahooショッピング一覧

京都ほし山「贅沢チャンジャ」

身が厚いレアな身を厳選した
「贅沢チャンジャ」です。

身が薄いのでは、味わえない
コリコリとした食感と、
噛むたびに旨味を実感できます。

製造元の「京都ほし山」は、
京都市右京区にある
キムチ専門店です。

手作りにこだわり、
創業50年になります。

温かいご飯の上や、
豆腐などにご使用ください。

「贅沢チャンジャ」の
賞味期限は、

・冷蔵で10日間

・冷凍で180日間

です。

※冷凍で保存する場合、
到着後すぐに冷凍庫に
入れてください。

【京都ほし山「贅沢チャンジャ」】

・楽天一覧

・yahooショッピング一覧

おちゃのこさいさい「舞妓はんひぃ~ひぃ~」 

国産のハバネロと数種の国産唐辛子を
ブレンドした「一味唐辛子」です。

ハバネロは、食べれば辛く、香りは
とてもフルーティーです。

独自製法で、細かく均一な粒子に
仕上げています。

そうすることで、

・舌ざわりが良い

・お料理にもなじみやすい

など、少量でもしっかり辛さを
感じます。

「舞妓はんひぃ~ひぃ~」は
一味唐辛子の他に、

「七味唐辛子」

もあります。

爽やかな香りの山椒や、香ばしい胡麻、
青のり、シソなどの風味のある薬味を
ブレンドしています。

一味・七味と味を比べてみても良いですね。

【おちゃのこさいさい「舞妓はんひぃ~ひぃ~」】

・楽天一覧

・amazon(アマゾン)一覧

・yahooショッピング一覧

・yahooショッピング一覧




山田製油「ごまらぁ油」

試行錯誤の末、苦節7年で
完成した「ごまらぁ油」です。

・国産の幻の唐辛子と言われる一味唐辛子

・製造元「山田製油」の一番絞りのごま油

・鳥取県産の無農薬・無化学肥料栽培のネギ

・高知県産の国産生姜

などを贅沢に使っています。

さらに、

・八角(はっかく)

・桂皮(けいひ)

・山椒(さんしょう)

・陳皮(ちんぴ)

の4種類のスパイスも
入っています。

辛さの中にも、香り・コク・
旨みが感じられるピリッとくる
ごまラー油です。

炒め物、中華の和え物・サラダ・
担々麺などお使いください。

【山田製油「ごまらぁ油」】

・楽天一覧

・yahooショッピング一覧

おちゃのこさいさい「京のおだし」

ティーバックに入った
3分でとれる「京風おだし」です。

素材は、

・昆布・・・北海道産

・かつお節・・・鹿児島県産・熊本県産

・さば節・・・鹿児島県産

・いわし節・・・熊本県産

・塩・・・瀬戸内産

と、すべて国産を使用しています。

料理に合わせてお好みで味を
調整できます。

お味噌汁、うどん、おそばのつゆなど、
使ってみてください。

だしを取ったら袋をやぶいて
砂糖、醤油、みりん、いりごまなどを
入れて、ふりかけも作れます。

【おちゃのこさいさい「京のおだし」】

・楽天一覧

・amazon(アマゾン)一覧

京都府のご当地の調味料人気おすすめまとめ

京都府のご当地の調味料

人気おすすめをご紹介しました。

地元の生産者の方の大事にしている思いが
伝わってきます。

名産品の調味料を堪能してみては
いかがでしょうか?

最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。


下記に各都道府県別の
ご当地調味料があります。
併せてご覧になってみてください。

【全国 ご当地調味料 一覧】

北海道北海道
東北青森岩手宮城秋田山形福島
北陸富山石川福井
甲信越山梨長野新潟
関東東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
東海愛知静岡岐阜三重
関西大阪京都兵庫滋賀奈良和歌山
中国広島岡山山口鳥取島根
四国香川徳島高知愛媛
九州福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島
沖縄沖縄

スポンサーリンク
レクタングル 大
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする